【速報】治療 情報局 | 最新情報 口コミ情報

治療 情報局では、「治療」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 人 」 一覧

no image

賛同商品でがん研究を応援 「CANCER」の「C」削ったロゴ呼び掛け

がんの治療研究の重要性を社会に訴えていきたい」と話した。埼玉医大国際医療センター婦人科腫瘍科の藪野彰助教は「がんを治してほしいという多くの人の思いを …

no image

アンケート「糖尿病の治療とはげましの言葉」 糖尿病患者のモチベーションははげましを受けると向上する

  2020/03/19    未分類 , , , ,

糖尿病の治療は継続しておこなっていくことが重要ですが、そのモチベーションはどのように維持していますか?何か悩んでいるとき、周囲の人からはげましてもらっ …

no image

専門医が警鐘「治療しなくてもいい“超のんびりがん”もある」

  2020/03/19    未分類 , , , , , ,

だから、検診をして早期発見・早期治療をすれば、治って長生きできるーー。これが多くの人が考えることだろう。ところが、必ずしもこの説が正しいわけでもないよう …

no image

道内で新たに4人の感染を確認

… の数はこれで148人になり、このうち症状が回復し、再検査の結果もウイルスが検出されず、治療を終えた人は15日午後3時時点で61人いるということです。

no image

世界の新型コロナ感染、累計15万人突破 米大集計、欧州で拡大

既に回復した人が7万2000人以上いるため、これを引いた約8万人が現時点で治療や隔離が必要な感染者数とみられる。世界の死者は5800人を超えている。

no image

新型コロナ、8割が不安「いつまで続く」「治療薬ない」

  2020/03/14    未分類 , , ,

感染拡大について、「いつまで続くのか、見通しがわからないこと」に「とても不安を感じる」「やや不安を感じる」と答えた人は計85・1%に上った。「効果的な治療薬や …

no image

アンケート「糖尿病の治療とはげましの言葉」発表 周囲からのはげまし、どのように感じますか?

  2020/03/13    未分類 , , , ,

糖尿病の治療は継続しておこなっていくことが重要ですが、そのモチベーションはどのように維持していますか?何か悩んでいるとき、周囲の人からはげまして …

no image

「花粉皮膚炎」は早期受診が重要、市販薬での自己治療は要注意な理由

スギ花粉の飛散量がピークを迎える春先。目のかゆみやくしゃみ、鼻水など、花粉症特有の諸症状に悩まされる人も多いことだろう。最近ではこうした症状に加え、 …

no image

外見相談サロン 本格開業 がん治療で脱毛… ウィッグなど紹介 爪のケア、化粧法も伝授

がん治療に伴う外見の変化に悩む人の相談を受け、ウィッグ(かつら)などの販売もするサロン「北海道アピドネーションANEHA(あねは)」(札幌市北区)が2月、 …

no image

睡眠時無呼吸治療機器市場2020年には巨大な成長| 市場シェア、トップ企業、地域、アプリケーション …

睡眠時無呼吸治療装置 市場レポート 2020 によるヘルスケア インテリジェンス 市場は、睡眠時無呼吸治療装置 業界リサーチで情報を求めている人に重要な …